たんぽぽコーヒーとは?どんな味?副作用は?

たんぽぽコーヒーとは?どんな味?副作用は?
    詳細はこちら

たんぽぽコーヒーとは?

たんぽぽコーヒーとは、その名の通り乾燥させたタンポポの根から作ることができる飲み物です。焙煎していないものから作る場合は「たんぽぽ茶」と呼ばれることもあります。

タンポポには様々な効能があり、海外では古くから漢方薬や薬草として用いられてきました。西洋タンポポは「ダンデライオン」とも呼ばれ、ヨーロッパの家庭で多くの人に親しまれてます。

普通のコーヒーとは違ってノンカフェインで、不妊治療や母乳不足にも効果を発揮するといわれています。なので、日本では特に妊活中の方、妊娠している方、授乳中のママさんに人気です。

妊娠中にカフェインが入っている飲み物がよくない理由は、以下のサイトで紹介されています。

たんぽぽコーヒーに含まれる主な成分

たんぽぽコーヒーには健康や美容に効果のある成分が多く含まれています。まず妊婦さんにとって必要な栄養素である鉄分とビタミンB2。さらにむくみの症状改善に効果的なカリウムも豊富に含まれています。

ビタミンAも多く含まれているため、妊娠している人で過剰摂取を心配される方もいらっしゃいますが、たんぽぽから摂取できるビタミンAは植物性のβ-カロチンです。

ビタミンAの過剰摂取で胎児の奇形リスクが高まるのは、動物性食品のビタミンA(レチノール)なので、赤ちゃんへの影響を心配する必要はありません。ちなみに動物性のビタミンAを多く含む食材は、うなぎやレバーなどです。

テレビでも紹介され、芸能人も愛飲している?

たんぽぽコーヒーといえば、2014年に放送されたNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」に登場したことでも話題になりました。物語中に海外からコーヒーを輸入することが困難になったとき、代用品として試行錯誤を繰り返したのが、タンポポの根を使用した「たんぽぽコーヒー」でした。

芸能人でも愛飲されている方が多く、辻希美さん、木下優樹菜さん、蛯原英里さん、くわばたりえさんなども、自身のブログでたんぽぽコーヒーを紹介されています。

たんぽぽコーヒーってどんな味?

たんぽぽコーヒーの味は販売するメーカーによって異なります。基本的にはコーヒーに近い味で、ほんのりとした甘みがあります。苦味に関してはコーヒーよりも少ない感じで、とてもこうばしい香りがします。

市販されているたんぽぽコーヒーには、粉末タイプやティーバックのものがあります。そのまま飲んでも美味しいですが、個人的はミルクを混ぜてカフェオレ風にして飲むのがおすすめです。

たんぽぽコーヒーに副作用はあるの?

たんぽぽコーヒーには、これといった副作用はありません。通常のコーヒーとは違ってカフェインが入っていないので、妊婦さんも安心して飲むことができます。

副作用と言えるのかわかりませんが、一つだけ挙げるならばたんぽぽの効能として利尿作用があるということ。この利尿作用があることによって、トイレに行く回数が少しだけ増えてしまうかもしれません。しかしその分、足などのむくみ改善や腎臓機能の改善する効果が期待できます。

これはもうデメリットというよりも、むしろメリットですね (;^_^A

    詳細はこちら

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る